社長ブログ

ブログカテゴリ一覧

新着記事一覧

'ステンレスオーダーキッチン、ステンレスシンク天板' タグがついている記事

キッチン天板交換、キッチンワークトップ交換 埼玉県より

今年の冬はどうしてこんなにも暖かいのでしょうか、心配になります。

寒ければ寒いでそれもイヤですが。

キッチン天板、キッチンワークトップの交換工事をしてきました。

とってもきれいに使っていただいているキッチンですが、天板だけ新しく交換させていただきました。

既製品のシンクからオーダーのシンクになり大変喜んで頂いております。

既存にキッチンを取り外します。コーキングをカッターで切りキャビネットと天板のビスを外します。

既存にキッチンを取り外します。コーキングをカッターで切りキャビネットと天板のビスを外します。

タイルを傷つけないように慎重にキッチンカウンターを外しました。

タイルを傷つけないように慎重にキッチンカウンターを外しました。

タイルについているコーキングをこのスクレーパーで全てとります。

タイルについているコーキングをこのスクレーパーで全てとります。

コンロと水栓金具を接続して完成 簡単に見えますが1日かかります。又は1日で交換できます。

コンロと水栓金具を接続して完成 簡単に見えますが1日かかります。又は1日で交換できます。

ステンレスキッチンカウンター

SUS304 HL t=1.2 W2600xD650x40t(BG50H)

工事金額お気軽にお問合せください。

キッチンカウンター交換、人工大理石ひび割れ交換

今から35年くらい前からキッチンカウンターに人工大理石が使われるようになったのは・・・

その頃は、デュポンコーリアンと数社しかなかったと思いますが。そのうち国産の人工大理石カウンターがいっぱい出てきました。アクリル系とポリエステル系の2種類あり見た目は区別できませんでした。私も随分人工大理石カウンターの施工をしていました。

月日はながれ、劣化で人工大理石カウンターのひび割れや破損の問合せが多く感じられます。

弊社でも1ヶ月に1軒はキッチンカウンターの交換をしています。

弊社の場合ステンレスカウンターへ交換しますので人工大理石カウンターのようなひび割れ破損は無いのでお客様も安心して使っていただけます。

日本中で人工大理石カウンターのひび割れ破損でご不満を持っている奥様はいっぱいいるでしょう、毎日使うキッチンだから余計に心配になってきますよね、交換工事って大変?金額は?ものすごく高いなどわからない事ばかりです。

弊社のお客様でキッチン天板を交換した人は、意外と安かったよねという感想を話してくれます。

他社様のお見積りと比べてみてください。交換工事内容も付帯工事によって随分違ってきますので

人工大理石カウンターの破損やひび割れで悩んでいる方はお気軽にご相談ください。

 

 

キッチンカウンター交換、キッチン天板交換、人工大理石ひび割れ破損

キッチンカウンター交換、キッチン天板交換、人工大理石ひび割れ破損

きれいにステンレスカウンターが設置できました。↑

 

キッチンカウンター交換、キッチン天板交換、人工大理石ひび割れ破損

キッチンカウンター交換、キッチン天板交換、人工大理石ひび割れ破損

難し柱周りもピッタリ

 

 

 

 

 

 

キッチンカウンター交換、キッチン天板交換、人工大理石ひび割れ破損

キッチンカウンター交換、キッチン天板交換、人工大理石ひび割れ破損 

キッチンカウンター交換、キッチン天板交換、人工大理石ひび割れ破損

キッチンカウンター交換、キッチン天板交換、人工大理石ひび割れ破損

キッチンカウンター交換、キッチン天板交換、人工大理石ひび割れ破損

キッチンカウンター交換、キッチン天板交換、人工大理石ひび割れ破損

 

 

これから既存のキッチン解体

 

 

 

キッチンカウンター交換、キッチン天板交換、人工大理石ひび割れ破損

キッチンカウンター交換、キッチン天板交換、人工大理石ひび割れ破損

キッチンカウンター交換、キッチン天板交換、人工大理石ひび割れ破損

キッチンカウンター交換、キッチン天板交換、人工大理石ひび割れ破損

キッチンカウンター交換、キッチン天板交換、人工大理石ひび割れ破損

キッチンカウンター交換、キッチン天板交換、人工大理石ひび割れ破損

キッチンカウンター交換、キッチン天板交換、人工大理石ひび割れ破損

キッチンカウンター交換、キッチン天板交換、人工大理石ひび割れ破損

キッチンカウンター交換、キッチン天板交換、人工大理石ひび割れ破損

キッチンカウンター交換、キッチン天板交換、人工大理石ひび割れ破損

キッチンカウンター交換、キッチン天板交換、人工大理石ひび割れ破損

キッチンカウンター交換、キッチン天板交換、人工大理石ひび割れ破損

キッチンカウンター交換、キッチン天板交換、人工大理石ひび割れ破損

キッチンカウンター交換、キッチン天板交換、人工大理石ひび割れ破損

キッチンカウンター交換、キッチン天板交換、人工大理石ひび割れ破損

キッチンカウンター交換、キッチン天板交換、人工大理石ひび割れ破損

キッチンカウンター交換、キッチン天板交換、人工大理石ひび割れ破損

キッチンカウンター交換、キッチン天板交換、人工大理石ひび割れ破損

キッチンカウンター交換、キッチン天板交換、人工大理石ひび割れ破損

キッチンカウンター交換、キッチン天板交換、人工大理石ひび割れ破損

キッチンカウンター交換、キッチン天板交換、人工大理石ひび割れ破損

キッチンカウンター交換、キッチン天板交換、人工大理石ひび割れ破損

キッチンカウンター交換、キッチン天板交換、人工大理石ひび割れ破損

キッチンカウンター交換、キッチン天板交換、人工大理石ひび割れ破損

キッチンカウンター交換、キッチン天板交換、人工大理石ひび割れ破損

キッチンカウンター交換、キッチン天板交換、人工大理石ひび割れ破損

キッチンカウンター交換、キッチン天板交換、人工大理石ひび割れ破損

こんな風に人工大理石ひび割れします。

キッチンカウンター交換、キッチン天板交換、人工大理石ひび割れ破損

 

オーダーキッチンシンク天板、自然素材の家

11月19日(火曜日)

今日は、えびす講ですね、子供のころは寒く厚手のコートとマフラーと毛糸の帽子をかぶって親に連れて行ってもらった記憶がありますが、最近は全然寒くなくてこれも温暖化の原因なのでしょうか

昨日は、自然素材の家キッチン天板工事に行ってまいりました。

最近ひそかに人気のリンナイガスコンロバーモを使っております。

https://www.vamo4000.jp/

シンプルで飽きのこないデザインでカフェにいるような雰囲気を出してくれます。

石塚建築設計様(結城市)

ステンレスキッチンカウンター、オーダーキッチンステンレス天板

ステンレスキッチンカウンター、オーダーキッチンステンレス天板

ステンレスキッチンカウンター、オーダーキッチンステンレス天板

ステンレスキッチンカウンター、オーダーキッチンステンレス天板

ステンレスキッチンカウンター、オーダーキッチンステンレス天板リンナイバーモ

ステンレスキッチンカウンター、オーダーキッチンステンレス天板、リンナイバーモ

リンナイバーモ、ステンレスキッチン天板、ステンレスシンクトップ

リンナイバーモ、ステンレスキッチン天板、ステンレスシンクトップ

キッチンカウンター交換、キッチン天板交換、全国発送します。

11月2日土曜日

秋晴れの清々しい日になりました。

本日は、キッチンカウンターを梱包して東北方面に発送する準備です。

昨日、キッチンの裏板貼りをしましたので接着剤の硬化を確認してダンボールに梱包しました。

出荷前の最後の点検です。

キッチンカウンター交換、最終点検、ステンレスオーダーキッチン、キッチン天板交換

キッチンカウンター交換、最終点検、ステンレスオーダーキッチン、キッチン天板交換

キッチンカウンター交換、最終点検、ステンレスオーダーキッチン、キッチン天板交換

キッチンカウンター交換、最終点検、ステンレスオーダーキッチン、キッチン天板交換

キッチンカウンター交換、最終点検、ステンレスオーダーキッチン、キッチン天板交換

キッチンカウンター交換、最終点検、ステンレスオーダーキッチン、キッチン天板交換

キッチンカウンター交換、最終点検、ステンレスオーダーキッチン、キッチン天板交換

キッチンカウンター交換、最終点検、ステンレスオーダーキッチン、キッチン天板交換

キッチンシンク天板だけ交換

システムキッチンの天板交換

たまに、電話やメールで

(ステンレスのキッチン天板が錆びているんです?ステンレスなのにどうしてでしょうか)

という連絡があります。ステンレスも御手入れしないと錆びます。

特にメーカーが作っているシステムキッチンはSUS430というステンレス素材を使っていますので

錆びやすいです。

そこで、キッチンの天板だけステンレスSUS304という材質でオーダーを頂きました。

SUS304SUS430に比べて錆びにくい素材ですので今までよりも安心して使えます。でもお手入れは必要です。

キッチン天板交換前

キッチン天板交換前

キッチン天板交換新しくステンレスキッチン天板にしました。

キッチン天板交換新しくステンレスキッチン天板にしました。

キッチンシンクポケット

キッチンシンクポケット

せっかくオーダーキッチンシンクにするのですから、シンクポケットもつkちゃいました。

キッチン天板、ステンレスシンク天板交換なら

キッチン天板交換

最近多いようです。新築から10年経ってシステムキッチンの天板が割れた(人工大理石)というお話が多くあります。使い方は人それぞれですが、毎日使う物だからひび割れた天板を使い続けるのもちょっと嫌だな~とおもいます。

今度は割れない天板を検討するとステンレス天板という選択になってきます。それにしても今のメーカーに人工大理石天板は薄いですよね。

ステンレスキッチン天板検品

最後の検品です。キズが無いかサイズはあっているか排水はなど図面を視ながら確認します。

ステンレスシンク天板養生

しっかり養生します。

ステンレスシンク天板裏打ち貼

天板裏打ち24mm貼ります

ステンレスシンク天板養生します。

キャプロン(プチプチ)でたしっかり養生

ステンレスシンク天板を梱包して発送します。

梱包して発送

ステンレスキッチン天板施工宇都宮市

ステンレスキッチン天板納品

L型一体溶接W3180X2200(奥行700)

L型で作れる最大級の大きさかな、搬入に6人かかりました。大工さん、家具屋さん監督さんみんなで協力してもらい上手く納まりました。

この家には中庭があり周りを廻廊するように居室や、キッチンがあります。

完成が待ち遠しい

 

ステンレスキッチン天板、ステンレスシンクトップ、L型キッチン、ステンレスオーダーキッチン

ステンレスキッチン天板、ステンレスシンクトップ、L型キッチン、ステンレスオーダーキッチン

ステンレスキッチン天板、ステンレスシンクトップ、L型キッチン、ステンレスオーダーキッチン

ステンレスキッチン天板、ステンレスシンクトップ、L型キッチン、ステンレスオーダーキッチン

ステンレスキッチンオーダー栃木県

桜の季節になりました。また花粉症の季節とも言えるようです。

この春に新しいお家を建ててお引越しする家族も多いでしょう。

キッチンの窓から見える風景が素敵です。

ステンレスキッチンシンク天板

SUS304 HL t=1.2

W2630xD650 シンクポケット付き

 

ステンレスキッチンシンク天板、

ステンレスキッチンシンク天板、ステンレスシンクトップ、キッチンワークトップ

ステンレスオーダーキッチン、ステンレスフレームキッチン栃木県

寒い日々が続いていますが、風邪に、インフルエンザにご用心ください。

昨年、納品させていただきましたステンレスフレームキッチンの1ヶ月点検に行ってまいりました。

奥様も大変気に入っていたようで、

友達が来た時必ず、キッチンから見せるんですよ~~~って言っていました。

ありがたい。

友達がこのキッチン何処の?何処のメーカーといった具合に話が弾み、実はオーダーキッチンなのという会話になり楽しくキッチンの説明をしてくれています。

キッチンを脇から視ている

ステンレスフレームキッチン、ステンレスオーダーキッチン、富士工業、アリアフィーナ、グローエ

キッチンを正面から視ている

ステンレスフレームキッチン、ステンレスオーダーキッチン、富士工業、アリアフィーナ、グローエ

    コンクリート打ち放し風にモルタル仕上げでキッチンの腰壁を作りこだわりの空間です。

          水切りシンクは本当に使いやすいと大好評

シンクポケット、水切りシンク、

ステンレスフレームキッチン、ステンレスオーダーキッチン、富士工業、アリアフィーナ、グローエ、シンクポケット、水切りシンク、

         このオープン抽斗いっぱい入って取り出しやすい

コンロ下がオープン抽斗でフライパンが入って入る

ステンレスフレームキッチン、ステンレスオーダーキッチン、富士工業、アリアフィーナ、グローエ、シンクポケット、水切りシンク、オープン抽斗 

     シンクポケットこれも外せません

シンクポケット、グローエの水栓

ステンレスフレームキッチン、ステンレスオーダーキッチン、富士工業、アリアフィーナ、グローエ、シンクポケット、水切りシンク、オープン抽斗

         タイルとのマッチングが素敵

レンジフード横壁出し、アリアフィーナ

ステンレスフレームキッチン、ステンレスオーダーキッチン、富士工業、アリアフィーナ、グローエ、シンクポケット、水切りシンク、オープン抽斗

キッチンについて改めて考えてみた

今年も残すところあと3週間、師走ですね~寒くなってきました。外の水道も凍ってました。今年の夏の異常な暑さはもう忘れてしまいました。人間は身勝手ですね。

さて今日は、改めてキッチンについて考えると勝手に言ってますが、何を考えるかというと

昔シンクの奥にあった三角コーナーの生ごみカゴについて考えてみました。

最近は全く見かけませんが、私もお勧めしませんがそれは、自分勝手は判断でそれを他人に押し付けているだけかもしれないと思いました。キッチンの使い方は人それぞれ違うわけですし、十人十色です。

三角コーナーは確かに邪魔で見た目もいい物ではない物ばかりでしたが、改めて考えさせられたのは

日本の国は南北に長く気候も違っているという事、キッチンの工業化systematicにプランを考えるとどうしても

多数派に流れていくのです。オーダーキッチンはそれとは違った観点からプランニングしていくはずなのに

自らの基準をシステムキッチンをベースに考えてしまっている事(自分もですが)に反省しています。

今回は、その三角コーナーを付けたいというお客様のお話を聞いて深く勉強させていただきました。

ほぼ南国と言われる地域では、料理した生ごみが、すぐ腐る、虫が飛んでくるといった状況になり排水トラップのゴミカゴでは、十分な機能を果たさないといった事実があるようです。料理したらすぐ水が切れてすぐに

生ごみ処理機に投入という作業をしたいと切実なお願いをされました。

関東地方の私たちでは、到底理解できない事でしたが、暑い地域はトラップのゴミカゴでは間に合わないようです。

人が変わり、住む地域が違うと生活スタイルも違ってきます。

オーダーキッチンをプランニングする事は、住む人の環境も考慮していくことだと考え直した一日でした。

こんな三角コーナーもあるようです。

http://blog.livedoor.jp/puding_cat/archives/1524756.html