社長ブログ

ブログカテゴリ一覧

新着記事一覧

'施工現場から' カテゴリ

憧れのオーダーキッチンを手に入れてモヤモヤ解決!(29年5月23日)

このキッチンを見た友達に完成までのストーリーをお話しできる事

家を買う時、作る時女性であればキッチンはどうする?と悩む方もいらっしゃるではないでしょうか?

キッチンメーカーから選ぶのが一番多いかと思います。

いや!特注して自分の満足、納得できるキッチンを作りたい。

そういうモヤモヤ解決できます。

渋澤1-1 渋澤2-2

このキッチン

奥様と何回もお打合せを重ねて一緒に作り上げたキッチンです。

天板の高さをミリ単位で検討して、水栓金具の位置や排水の位置も細かく検討しました。

なぜなら、シンク下のスペースを最大限有効に使えるように考慮しました。

水栓金具もフットスイッチを付けて使いやすさを重視しています。(シンク前に付いています)

奥行も80cmと普通より広いそこがポイントです。

実はシンクの奥に水切りカゴを設置できるのです。通常はシンクの右か左ですがシンクの奥に設置できるので作業スペースが保たれます。

そのうえバッグガードを高くしたのでリビング側から洗い物が見えません。

そういった思いをオーダーキッチンという一つの形にしました。

そして何よりもうれしいのは、奥様が言ってくれた一言でした。

このキッチンを見た友達に完成までのストーリーをお話しできる事

だそうです。私もこの言葉を聞いた時感謝の気持ちでいっぱいでした。

 

キッチンの天板だけを変える、交換する(29年4月10日)

桜の花も満開です。今年は遅めの開花で桜まつりも、盛り上がらずに終わった地域もおおいのでは

今回のキッチンは、既存のシステムキッチンを天板だけ交換するということです。

弊社でも結構多い工事であり、またお客様も交換できるのか知らない人が多いのではないでしょうか。

今回のはタカラさんのシステムキッチンの人工大理石天板をステンレスシンク天板に交換する内容でした。

メーカーさんの企画外のプランという事もあり対応できないので、ステンレスシンク天板をオーダーするという事になったようです。

奥行900で切り欠きがあり、シンクポケットと洗剤カゴを付けるという要望を叶えて製作させていただきました。

SONY DSC

SONY DSC

29.4.10-2

 

こちらはパナソニックさんのキッチン

28.1.12-9

パナソニックさん

 

ステンレスフレームキッチン、ステンレスオーダーキッチン(29年3月28日)

小江戸川越で川越スタイルキッチン成功

ステンレスフレームキッチンと既存住宅リノベーション工事

小江戸ライフを実現、街と共に寄り添うライフスタイルを!テーマにステンレスフレームキッチンを成功

自分らしく街と共につながるキッチン空間

W3300x650x850H

SUS304 VR (バイブレーション加工)

川越でステンレスフレームキッチン

ステンレスフレームキッチン

ステンレスキッチンパネル、レードルハンガーを可動式にして使いやすさ倍増!!

ステンレスキッチンパネル

 

 

 

 

 

 

 

 

コンロの前にもステンレスパネルを貼りレードルハンガーを可動式にして使いやすさ倍増!!

炊飯器置き場

こういうのあると便利、既製品でわ出来ないこの炊飯器置き場

 

 

 

 

一番のポイントはコンロ右側のオープンスライド棚

 

 

ココに一番使うフライパンや鍋を収納して尚かつ引き出したまま使うこともできます。人によっていろんな使い方ができるものオーダーキッチンならではの事

シンクはシンプルで4つ角は大きく30Rにしました。奥様の掃除がとっても楽です。そして洗剤収納(シンクポケット)必須アイテム!!

シンクはシンプルで4つ角は大きく30Rにしました。奥様の掃除がとっても楽です。そして洗剤収納(シンクポケット)必須アイテム!!

 

 

 

 

 

29.3.27-5

もう一つのポイントはボトルラック手前には一升瓶も入るそして上のラックには、調味料入れがあります。

コンロでの使用頻度が多い物を両側に配置しました。

奥様の満足120%と話していました。

ステンレスオーダーキッチン、ステンレスパネル貼り(29年3月24日)

ステンレスオーダーキッチンのステンレスパネル貼り

キッチン取り付け前に壁のステンレスパネルを貼ります。

ポイントはつなぎ目(ジョイント)部分を隙間なくピッタリ貼るかが決め手です。

使用した素材はSUS304 VR(バイブレーション)1.0t

 

29.3.24-1 29.3.24-2

棚板もすべてステンレスで貼りました。

明日からは、キッチン本体の工事が始まります。

29.3.24-3

バイブレーション加工の光の反射がきれいに

ステンレスフレームキッチン(29年3月6日)

いつも弊社HPを見てくださる皆なさ感謝です。

3月になりました。もうすぐ花粉と桜の季節です。まずは、今月初めに川越でのステンレスフレームキッチンのご紹介

今回は、2階にキッチンを設置なので午前中搬入で終わりました。

大きなキッチンシンク天板はベランダからの搬入で慎重に!

ガスオーブンも階段をゆっくり壁をこすらないように。

搬入だけでヘトヘトでした。

29.3.6-1

午後から、最初にレンジフードの取り付けそしてステンレスパネル

29.3.6-2

キッチンのフレームを設置して最後に天板を載せて完成。

もう外は暗くなりかけています。

29.3.6-3

完成が楽しみです。

ステンレスフレームキッチンW3300xD650x850H

 

ステンレスオーダーキッチン(29年3月2日)

昨年のマンションリノベ現場でオーダーキッチンのお手伝いをさせていただいた工務店様より

弊社のオーダーキッチンを紹介していただいております。詳しくは下記リンクをポチっとしてください。

http://www.roovice.com/works_detail/id=179

28-11-15-1

ステンレスキッチンシンク天板(28年12月5日)

古民家再生?

風格のある日本家屋

ステンレスシンク天板の設置に行きました。

入口の焼杉塀もいい味出しています。

28-12-5-2 28-12-5-1

ステンレスフレームキッチン(28年7月8日)

ステンレスフレームキッチンならimmuaで決まり

自分仕様にこだわった逸品

私はココに炊飯器を置きたいの、

よく使うフライパンはコンロ下のこの場所でいつでも出し入れしやすい

28.7.8-1

箸と茶碗は一番上の引き出し

2番目の引き出しはラップとアルミホイルそれに、指定ごみ袋

3番目の抽斗は缶詰と調味料のストック

 

28.7.8-2

フライパンに鍋ちゃんと入ります。

 

28.7.8-3

ライフスタイルにマッチしたキッチンを作ります。

ステンレスフレームキッチンならimmuaで決まり(28年6月15日)

梅雨になり毎日天気予報が気になる季節ですが、気持ちだけは太陽ギンギンでいきましょう。

今回はステンレスフレームキッチンの紹介です。

W2550xD650x800H

スタンダードタイプですが、奥様のご要望により高さを低くしました、これもオーダーキッチンだからできることです。

壁中央の小窓が実にイイここで調理しながら、子供帰りがわかります。キッチンに居ながら外の様子がすぐわかるというのはありがたいですね

28.6.15-1

使いやすいタオルかけ必要ですよね

 

28.6.15-2

シンクはちょうどいいサイズで角も30Rと大きくお掃除が楽々

28.6.15-3

 

レンジフードが可愛い

28.6.15-4

キッチンをリフォームしましています。(28年6月9日)

都内のマンションリノベ現場

リフォーム済み物件を買われたお施主様ですが、すべて解体して自分好みに間取り変更しています。

キッチンはLIXILのキッチンが付いていましたが、キャビネットだけ残して見える部分をステンレスキッチンに変更しています。

床はフレキシブルボード、天井はRC表しに塗装なのでキッチンもシンプルにステンレスで決まり。

完成までもう少しです。

before

既存キッチン

28.6.9-1

after

扉はすべてステンレスパネルに交換、間口も2100から2850に大きくして洗濯機もビルトインします。

吊戸棚もフレーム式で扉なし

28.6.9-2

もうすぐ完成